三井エステート 別館

中欄スペース2

横浜線 路線図 町田駅 古淵駅 淵野辺駅 矢部駅 相模原駅 橋本駅

相模原市

<出展は相模原市役所ホームページからです。>

相模原市は、昭和29年11月20日、県内10番目の市として人口約8万でスタートし、人口急増や基地問題などにかかわる幾多の課題を、 先人の英知とたゆまぬ努力によって乗り越え、現在まで着実な発展を続けています。 相模原市は、津久井郡4町との合併を経て、多様な都市機能をもった中心市街地と県民の水がめである 相模湖 津久井湖 宮ヶ瀬湖や自然公園などの豊かな自然を有する人口70万を超える大きな都市となりました。

市制施行
昭和29年11月20日
相模原市役所(基準点)
東経139度22分26秒 北緯35度34分16秒 海抜124.21メートル
面積
328.84平方キロメートル
人口(平成20年10月1日)
709,281人(平成17年国勢調査に基づく推計値)
世帯数(平成20年10月1日)
295,168世帯(平成17年国勢調査に基づく推計値)

相模原市 小・中学校の通学区域は相模原市役所のページをご覧下さい。


町田市

<出展は町田市役所ホームページからです。>

町田市は東京都の南端にあって、半島のように神奈川県に突き出ています。 東西22.3キロメートル、南北13.2キロメートルあり、多摩丘陵の西部から中央部を占める位置に立地しています。 市制は1958年2月1日に施行され、東京都で9番目に生まれた都市です。 古くから横浜に向かう街道は「シルクロード」とも呼ばれ交通の要所であり、商都として繁栄してきました。 近隣からも多くの人たちが集まり、商圏人口200万人の一大商業都市へと発展しています。 また、周辺部は緑豊な自然や文化遺産などがあり魅力ある都市を形成しています。 そして、市内には多くの大学もあり、街に出ると若者がたくさん集まる活気に満ちた元気なまちの姿がそこかしこにあります。

市制施行
昭和33年2月1日
町田市役所本庁舎(基準点)
東経139度26分59秒 北緯35度32分43秒 海抜92.128m
面積
328.84平方キロメートル
人口(平成21年1月1日
414,406人(住民基本台帳より)
世帯数(平成21年1月1日)
175,068世帯(住民基本台帳より)
面積
71.63平方キロメートル

町田市 小・中学校通学区域は町田市役所のページをご覧下さい。


町田駅 古淵駅 淵野辺駅 矢部駅 相模原駅 橋本駅